GoogleウェブマスターツールからHTMLの重複についての改善

事業承継センターのページについて、ちょっとウェブマスターツールをみていると、メターデータの重複があるようなので調べてみた。
そして対応してみた。

■Description

HeadSpace2でDescriptionを設定している場合に、Template内にもDescriptionが設定されている場合は、重複して記載されるためGoogleから重複タグとして指摘される。
なので、HeadSpaceをつかうならtemplateの「header.php」の「description」タグは削除しておく

■Keywords

Keywordsタグは、今はあまり重視されていないといえども、一応は設定しておきたいので、Headspace2を使って記載する。
1)HeadSpaceの設定画面から「ページモジュール」を選択
2)停止中の「Keywords」を「基本」の中に入れる
3)「タグ」は使わないので「基本」から外す。
4)「基本」の中に入った「Keywords」の右側の編集ボタンをクリック
「User tags」のチェックを外す。「長さ」はとりあえず100にして保存。
5)「ページセッティング」で「全共通のセッティング」をクリック
「Keywords」を設定する。
6)templateの「header.php」に、「keyword」タグが決め打ちされていたら、タグごと削除する。
HeadSpageが自動的にタグを追加してくれる。

■カテゴリ表示のタイトルの重複回避

カテゴリ表示の際に複数ページにまたがるとタイトルが重複するので、ページ数を拾ってタイトルの最後に追加する様に変更
<title>
<?php global $page, $paged; 
if ( is_archive() ) {
wp_title(); echo ‘ 一覧 | ‘; bloginfo( ‘name’ );
if ( $paged >= 2 || $page >= 2 )
echo ‘ (‘ . sprintf( __( ‘Page %s’), max( $paged, $page ) ) . ‘)’;
}
?> 
</title>

ということで、とりあえず完了。

事業承継センターのページも見えない所で手を入れています。

関連記事

  1. アマゾンランキングのテスト3

  2. 画像コピー防止についての気休め

  3. MACでファイルの関連付け

  4. IS06のバッテリーは十分もっている

  5. IS06シリウスαのバッテリ

  6. WordPressで他サイトのRSSを取得して自サイトに自動投稿する

  7. 流れている音楽の曲名を知りたいとき

  8. IS06ってやっぱりすごいね。例のあれが出来た。

PAGE TOP