楽しいにもかかわらず、苦痛で3分も続かないTVゲーム

なにを隠そう、私はゲームが大好きである。にひひ

電車の中で、新聞を読んでいるときも、隣でPSPをやっている人のことが気になって仕方がない。
私もPSPが欲しい!シラー
でも、PSPはあえて買わない。
買ってしまうと、どこでもかまわず、ゲームに没頭してしまう恐れがあるからだ。叫び

しかし、自宅にはPS3がある。べーっだ!
これは、「TV会議システムがPS3で可能か?」などの、マルチメディアツールとしての検証用である。
すでに、音楽や写真はネットワーク経由でメディアプレーヤとして活用できている。グッド!

とうぜん、PS3だからゲームが出来るわけで、ゲーム好きの私としてはゲームがやりたい。
しかし、ゲームを始めると、日が暮れて、日が明けるまでやりとおしてしまう性分なので、非常に危険な麻薬である。叫び

なんとか、時間限定で出来るゲームがないものかということで、Playstation Moveの「肉弾」を入手してみた。ニコニコ

これは、モーションコントローラーゲームを二つ手にとって、実際に画面の前でパンチを繰り出すゲームである。グー
自分がパンチすると画面の中のキャラクターもその通りにパンチする。
スピードも関係するので、速いパンチを繰り出さないと相手を倒せない。
パンチを避けるためには、自分もかがまなければならない。

少しやってみると、面白い。ラブラブ!

このところ、スポーツジムにも行けていなかったし、ちょうど良かったわけであるが・・・

しかし、このゲーム、甘く見てはいけなかった。ショック!
スポーツジムで筋トレしたり、走っているよりもはるかに疲れる。
そして、翌日からはひどい筋肉痛にやられる。ガーン

3分もパンチを全力で繰り出していると、くたくたになってしまう。
そして、自発的にはやりたくないゲームになってしまった。しょぼん
本気で疲れるし、息もあがるからだ。

興味のある人は、是非お試しを。ニコニコ

肉弾

関連記事

  1. 英語で「はとバスツアー」ちょっと海外旅行した気分?

  2. 携帯のキャリアはどこ?

  3. 「Phiten」か「Colantotte」か?

  4. 最近の経済の話を金融マンから聞きました。そして恐くなりました・・・

  5. 支援先のパン屋さんが雑誌に掲載されました

  6. 本日の日経新聞の一面に『ガンダムに学ぶ経営学』が

  7. スピーチや文章構成の考え方

  8. 経営力向上TOKYOプロジェクトのPRビデオ

PAGE TOP